日記・・・・ご無沙汰してました^^;

未分類
07 /28 2014
数日記載サボってしまいました。すみませんでした。週末いろいろありまして・・・・・決してご心配いただくようなことではありませんので、ご安心を。まあー楽しすぎて・嬉しすぎて・・・よーするに、はしゃぎすぎて疲れてしまったわけでした。ナハッ!
さてその訳のひとつ・・・・
まずは土曜日:青森から長年通販ご利用いただいているご常連のお客様(ご夫妻)&秋田県五城目町のご夫妻(ご常連)4人でほぼ開店と同時、朝一番にご来店くださいました。実は五城目町のY様から数日前に「Tさん連れてくるから」と伺っていたので楽しみにしていたのです。Tご夫妻様とは何年かぶりかにお会いできました。お客様4人そして私達でいろいろとコーヒーの話楽しいお話をしました。楽しいと、あっという間に時間が経ってしまうもので・・・・
約1時間後店を後にされました。T様・Y様遠方からわざわざご来店くださいまして、ありがとうございました。
バスケットの観戦T様どうだったのでしょう???きっととても楽しかったことと思います。
そして・・・3連休中、北海道へ旅行にいかれていたご常連Y様からマスター、とても懐かしい・嬉しいお土産をいただきました。
それは・・・・・・・
なんと!霧で有名なその名も霧の摩周湖の霧缶  裏を見ると切手を貼ってちゃんと郵送できるんですよ!
    P1020512 (150x200)                 P1020513 (150x200)

すごいですね!マスターとおもいっきり驚いてしまいました。何十年も前(約30年前だそうです)マスターが北海道へ自転車で周った時、霧の摩周湖が見たくて行ったら・・・な!な!なんと!その日に限って綺麗に晴れ渡っていたそうで、霧の摩周湖を見たかったマスターはがっかり。近くにあるお土産屋さんに入ったら、そこでなんとまー霧缶(摩周湖の霧が入った缶詰)が目に飛び込んできたとか・・・思わず「これだ!」と思い購入したそうです。北海道自転車で一周の旅を終えたマスター自宅にもどりその気になる霧缶どうしたのかは省略させていただきます。
マスター非常に懐かしんでおりました。
その頃に比べると霧缶・・・大分進化したとのこと。
進化したもの
ひとつが郵便で送れるということ。二つ目はスタイリッシュな缶になったこと。
そして3つ目が・・・・・
缶の絵の下の方に丸い枠があり・・・良く見ると手で2~3秒にぎって下さいと書かれてあり。。。。
P1020511 (200x141)
握ってみたら・・・・・まあーびっくり!      青空の摩周湖に変身!
P1020515 (200x136)P1020516 (200x144)
私非常にびっくり!感動してしまい・・・・この週末、店内の様子を伺いつつご常連様に同じように体験し驚いて頂き、驚きを分かち合っていたのでした。これが楽しくて楽しくて・・・(年甲斐もなく・・・)
みなさん、さまざまな反応をされていらっしゃいました。変化がわからなかった方・「あはっ・・・そうですね」とか、中には「すごい!これ送ってくださいよ」などと異常に喜んでいた方など・・・・
そんなこんなで口・体ともにMax状態になった私、疲労感が閉店後ドッとでてしまったわけでした。
霧の摩周湖缶ご存知のご常連さんもいらっしゃったのですが・・・「この缶買う人いるの?」と思っていたそうです。
あっちゃー!!!ここにその中の1人マスターがいたわけで。
マスターの熱き青春の想い出を届けて下ったY様に深く感謝申しあげます。
ありがとうございました。
しばらくこの霧缶は開けずに楽しませて頂こうと思います。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

自家焙煎珈琲 カフェ・ブレンナー

秋田県潟上市にある小さな自家焙煎珈琲店です。