ブレンナーブログ

衣替え

10月に入りました。衣替え皆さんされましたか?
うちはマスターが衣替えし、私はしばらく半袖でがんばります。
さて、10月に入って向かえた週末。1日・2日両日ともに多くのお客様がご来店くださいました。
有難うございました。
「ここは通っていたんですが、車がいっぱいで・・・・」と久々ご来店くださったお客様。そしてなんともびっくりしたのがオーストリア/ウイーン在住のお客様3名様が自転車でご来店。内お二人はご夫婦でご主人様がオーストリア人?(外国人)奥様は日本人でご実家が秋田市とのこと。店内ほぼ席が埋まっておりましたが、カウンター席なんとか3名さま分確保でき、ご案内させていただきました。コーヒーがお好きでマスターの抽出を熱心にご覧になられていた奥様。いろいろ抽出時のポイントなど話しているうちにオーストリアのウイーン在住でいらっしゃると知ったのです。それはもう、びっくりでした。
以前奥様のご実家に来られた際、当店にいらしていただいており、「コーヒーがとっても美味しかった!」ということで再びご来店くださったそうです。ありがたいことです。私たちも実は「依然ご来店くださっていたお客様じゃないかな」とは思っておりましたが・・・・
いろいろ楽しくオーストリアのお話しも伺うことができました。
私がオーストリアから帰ってきてから、不思議なことに「オーストリア大好きで毎年行っているんです」というお客様(秋田に帰省されるときにご来店くださっているお客様)が先日妹さんとご来店くださったり、今回といい・・・・・不思議です。オーストリア・・・私たちにとってやはり特別な場所なんだと実感しました。ちなみに当店のブレンナーという名前はオーストリアにある小さな峠の名前なんです。昔はオーストリアの小さなブレンナー峠が旅人のちょっと休憩地点でした。ここも秋田市から男鹿市などの中間地点にあり、小さなお店でお客様がほっとしていただけるまさにブレンナー峠のようなお店でありたい。そして私の妹がオーストリアにいることもあり、ブレンナーという名前にしました。店名についてはその他の意味も含まれておりますが・・
え!?今初めて知った!というご常連も、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね^^;・
ブレンナーが目指すカフェ・コンディトライ(自家製ケーキのカフェ)はまさにオーストリアが有名。少しづつ少しづつお客様に喜ばれ・親しみのあるブレンナーならではのカフェ・コンディトライを目指していきたいと思っております。

お知らせ
一昨日、第一弾の紅玉が入荷いたしましたので、紅玉を使ったお菓子が登場し始めました。
只今アプフェルクーヘン(リンゴのケーキ)が早速ショーケースに並んでおります。

スポンサーサイト

PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する